愛知のテニスサークル

  ウェルカムぱんだとは? 愛知テニスの参加方法 テニスやイベント活動 よくある質問 お問い合わせ
愛知県の社会人サークル  
愛知のテニスサークル 愛知のテニスサークル 登録数500名以上


愛知イベントサークルのウェルカムぱんだとは?

会員登録(イベント情報配信) 退会はこちら

愛知テニスの無料会員登録

愛知・岐阜のカメラ&写真(フォト)サークル

愛知・岐阜・三重の登山サークル

愛知・岐阜の英会話サークル


愛知・岐阜・三重の韓国語サークル


愛知・岐阜・三重の中国語サークル

お菓子作り(スイーツ)

三味線サークル

スノボー・スキーサークル

スノボー・スキーサークル

読書&映画

読書&映画

読書&映画

バドミントンサークル一時休止中

チャリティー・募金活動

イベントの企画

ポートレートモデル募集

ポートレートモデル募集

関西カメラサークル

愛知や岐阜のスポンサーや協力店様募集

愛知や岐阜のスポンサーや協力店様募集

QRコード


トップ > 幹事制度について

各サークルやイベント企画の幹事募集


各サークルの幹事としての活動に興味がある方は、ぜひ、幹事制度を使って、サークルを運営したり、イベントの企画を立ち上げてください。

既存のサークル以外にも、新しいサークルを立ち上げて頂いてもOKです。
立ち上げの際はご相談にのります。

サークル活動を通して、趣味仲間を増やしたい方、人として成長したい方、スキルアップしたい方、新しい自分を発見したい方など、少しでも興味がある方は「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。


《ぱんだで幹事をやるメリット》
◎既に500名以上のメンバーいるので、スタートアップが簡単。
◎ぱんだのブランドで信頼と安心感がある。
◎ぱんだが集客を手伝ってくれる。
◎基本的な顧客管理は事務局が行ってくれる。
◎他の幹事メンバーと協力したり情報交換ができる。
◎困ったときは事務局がサポートしてくれる。
◎ある程度自由にルールを決められる。(事務局に要相談)
◎参加費を自由に決められる。

《ぱんだで幹事をやるデメリット》
◎ぱんだのルールは変えられない。
(例:ぱんだへの手数料(300円)の変更など)
◎ぱんだ以外のサークルでの「幹事の掛け持ち」ができない。
◎ぱんだ以外のサークルを立ち上げられない。
 ※ぱんだ以外のサークルを立ちあげられる場合は幹事を辞退して頂きます。
◎参加者が少ない場合は赤字になる事もある。
 ※やり方を工夫することで、ほとんど赤字にはなりません。

ぱんだでは幹事の意見を親身になって聞きますし、必ず内容を検討致します。

ただし、9割程は自由に企画できますが、
残り1割は、ぱんだのルールに従って頂きます。

これは物理的なシステムの問題であったり、他のサークルとの兼ね合いであったり、ぱんだの理念との相違や法律の順守であったりします。

もし、作りたいサークルがぱんだでは実現できないということであれば、
ご自身でサークルを立ち上げる事をお勧め致します

ぱんだでは、そういった方の為に、無料で相談に乗っております
今までのサークル運営の経験から、アドバイスさせて頂きます。

たとえ「ぱんだ」という団体でなくとも、社会にとって価値のある団体が増える事を願っています。
また、サークル運営に成功されましたら、やり方をご教授いただき、勉強させて頂ければ幸いです。




<幹事としてスタートするまでの流れ>
1.どんなサークルやイベントをやりたいのかを、運営事務局の方へご連絡ください。

2.開催場所や曜日、頻度など、具体的に話しを詰めていきます。 新サークルの場合は、ホームページ上に掲載します。

3.開催日が決まったら、案内文を作って頂き、事務局へ送ってもらいます。 ※ぱんだでは、Googleフォームを使用しています。作成方法は説明しますので、ご安心ください。

4.事務局の方で内容をチェックし、メンバーへ一斉送信します。 その後、参加表明に対するメールの対応は事務局の方で行います。 ※参加者の一覧はGoogleスプレッドシートを通して、リアルタイムに閲覧できます。

5.当日は、メンバーの方から参加費を頂き、名簿に名前を書いてもらいます。

6.イベント終了後、名簿を写メで撮影し、事務局の方へ送信して頂きます。

7.参加費のうち、1人につき300円は「ぱんだ手数料」として、ぱんだへ支払って頂きます。プール(預金)しておいて、年に数回に分けて支払って頂いても大丈夫です。
※ぱんだ手数料は、ぱんだの看板料や事務手数料等として頂いております。
一部を募金団体へ寄付しています。

《集客に関して》
ぱんだでは集客のお手伝いをしております。
サークルにもよりますが、毎日1〜5名ほどの新規申込があります。
ですが、”集客の保障はしておりません”
ぱんだの手数料は、あくまで「看板料と事務手数料」のみになります。



<幹事としての心構え>
1.幹事から進んで挨拶をし、いつも笑顔で明るく接しましょう。

2.参加メンバーの方が、楽しい時間を過ごせるよう、常に試行錯誤し改善していきましょう。

3.参加者の安全を第一に企画・運営しましょう。
企画やイベントは参加者の安全を第一に考えて計画しましょう。当日の運営も安全に配慮し、怪我や事故が無いように努めましょう。

4.頑張りすぎない企画を立てましょう。
無理をしすぎると、続けることが難しくなります。自分も楽しみましょう。

5.採算が合うように、工夫しましょう。
採算が合わないとサークルを続けることが難しくなります。お金は使おうと思えばいくらでも使えます。少ない資金のなかでやりくりしましょう。

6.利益の一部はプール(貯めて)おきましょう。
何らかの理由で赤字になる事があります。その時のために、利益の一部はプール(貯めて)しておきましょう。
体調による急なキャンセルや無断欠席、備品の紛失や故障など、あらかじめ考えられる事態に備えておきましょう。

7.失敗を恐れずチャレンジしましょう。
何事もチャレンジです。サークルですので、失敗しても大きな痛手にはなりません。それよりも、多くの経験を積むことができ、人として成長できます。リーダーは、いつでも簡単に辞めることができるので、安心してチャレンジしてください。できる限りのサポートもします。


<ぱんだのルール(幹事用)>
1.みんなの前で自己紹介をしてもらう事は禁止しています。
自己紹介は各自で行ってもらいましょう。また、みんなの前で何かを発表してもらうような事もできるだけ避けてください。

2.集合場所付近から移動するような企画は、募集の締切日を最低でも2日前に設定をお願い致します。
※テニスなど、場所が固定されている企画は、当日の飛び込み参加や無連絡参加でも参加者が迷わないので、基本的には締切日は必要ありません。

3.集合場所付近で開催する企画は、現地へ飛び込みで参加された方(参加表明が無かった方)でも、できるだけ受け入れてあげるようにお願い致します。
ただし、席数が決まっているようなイベントは除きます。
(そのような場合でも、どうにかして参加させてあげられないかを考えてあげて頂けますと幸いです)

4.車での乗り合わせは、できるだけ現地近くの駅で拾い、帰りはその駅で降ろして解散するようにお願い致します。
※事故やトラブルをできるだけ防ぐ為にご協力をお願い致します。

5.メンバーから開催日についての問い合わせがあったら、「規約で禁止されているため私の方からはお伝えできかねます。大変申し訳けありませんが、事務局の方へお問い合わせをお願いできますでしょうか?」と伝えてください。
※強制退会となったメンバーの方への対策のため。

何かわからない事や、不安なことなどありましたら、遠慮なく運営事務局の方でまでご連絡ください。


<運営のコツについて>

1.『1企画・1幹事』を徹底しましょう。
1つの企画を2人以上で企画をすると、必ずと言って良いほど”モメ”ます。
考え方の違いだけでなく、当日の働き度合責任の度合いなど、報酬の配分調整も難しくなります。
ですので、できるだけ「1企画につき1幹事」を徹底してください。
※幹事が講師を立てる場合は、「幹事が最終決定権を持っている」事を必ず講師へ伝えましょう。
※講師が最終決定権を持ちたい場合は、講師自身に幹事になってもらうようにしましょう。

2.幹事自身が、みんなと遊びたい時に企画をしましょう。
利益のために企画するのではなく、ご自身が楽しみたい時に企画をすることで、参加者が少なく利益がでない場合でも楽しむことができます。
例えばテニスであれば「1人でもサーブ練習をしたい」という気分の時に企画をすれば、1名でも参加者がいれば、個人でコートを借りて練習するよりもコート代が安くなります。
最悪、参加者が0人でも、ぱんだへの手数料も0円ですので、個人でコートを借りて練習しているのと全く変わりません。

3.飲食店や会議室を借りる場合は、「申込締切」を設定しましょう。
会議室や飲食店、コートなどを借りる場合は、キャンセル費用が発生する前日には「募集の締切日」を設定しましょう 。
キャンセルすれば、ぱんだへの手数料も一切発生しません。”中止”をうまく使って、マイナスにならない運用をしましょう。
※頻繁に企画の中止を行うと、幹事の信用が落ちる場合がありますので、調整してください。

4.参加者が少ないうちは、開催頻度を減らしましょう。
参加者が少ないうちは、開催頻度は少なくしましょう。
頻繁に開催すると、参加者は「いつでも行ける」と思い、参加申込をする事自体を忘れてしまいます。
月に1回の開催にすれば「ここしか無いから調整しよう」という気持ちになり、参加者を集中して集める事ができます。
幹事としても、”参加者が少ない企画を頻繁に開催するとストレスになる”ため、開催頻度を減らして楽しく運営しましょう。

5.企画内容は、できるだけ簡単な内容にしましょう。
参加者を楽しませようとして、あれもこれもとサービスをすると、疲れてしまいます。それに、色々とサービスしても「サービスの押し付け」になって、逆効果になる事もあります。
最初はできるだけシンプルなやり方でスタートしましょう。徐々にサービス内容を充実させても良いですが、大きな負担になることであれば、思い切ってやらないという選択肢を持ちましょう。

6.できるだけ経費をかけないように工夫しましょう。
お金はかけようと思えばいくらでもかけられます。
できるだけ節約をして、お金をかけないように工夫をしましょう。
例えばテニスの場合であれば、「球出しやサーブ練習は古いボールで行い、ラリー練習は空気のあるボールで行う」。「スクールの中古ボールを買う」等。

また、手伝ってもらうメンバーに「報酬を払う」事は極力やらない方が良いです。 簡単な内容であれば、報酬を出さないで手伝ってもらう方が喜んでもらえます。下手に報酬を払うと、逆に満足度が下がってしまいます。

手伝ってもらう作業を小分けにして、複数のメンバーに無料で手伝ってもらいましょう。イメージとしては、バーベキューの時の作業分担のような感じです。
バーベキューは何も作業をせずに食べるだけの時より、色々手伝った方が楽しいものになります。それと同じ原理で、ただサービス内容を厚くしたり増やせば良いというものではありません。

6.1日に複数の企画をすることで、利益を増やせます。
1日に複数の企画をすれば、別々の日に開催するよりも経費が抑えられ利益を増やせます
例えば、「午前中にカメラ企画をして午後からテニス企画をする」「午前と午後の2部制でカメラ企画をする」等。

<企画のコツについて>
・お昼の「12時」や「13時」辺りから開始する企画が良さそうです。
・開催場所が都心寄りで、なおかつ駅近くの方が良さそうです。
・「2月」と「4月」は集まりが悪くなる傾向にあります。
・季節にちなんだイベントが集まりやすいです。
・なかにはサークルのメンバーにふさわしくない参加者が混じっている事があります。そんな場合でも現場では嫌な顔を見せず笑顔で対応してください。企画の終了後、事務局へ相談してください。
・リーダーとして現場を仕切ると気が張り、性格が強くなります。イライラしやすくなりますので、できるだけ「笑顔で」「明るく」「優しく」を心がけてください。

<参加者の遅刻や早退・無断欠席について>

・企画をしていると参加者が「早退」「遅刻」「無断欠席」をされる事があります。急な仕事や家の都合、トラブルや予期せぬアクシデントの他にも、うっかり忘れていたり、日付や曜日・時間を間違えていることもあります。

基本的には、「遅刻」「早退」「無断欠席」は大目に見てあげるようにしてください。ただし、幹事や事務局からの連絡に対して、事後連絡も無い場合は「人としての礼儀」の問題になります。
ぱんだは思いやりのある方を募集しておりますので、強制退会とする場合があります。一度、事務局の方へご相談ください。
※席の予約の関係でキャンセル料などが発生する場合は、事前の案内にキャンセル料の明記をお願い致します。
※キャンセル料が発生した場合は、後日事務局の方からキャンセル料の支払いについて案内をお送り、支払ってもらいます。
ただし、もし参加者と連絡が取れなくなってしまい、キャンセル料を請求できない場合は、キャンセル料は幹事負担となりますので、その可能性も考えた上での企画をし、トラブルなどに備えて毎回の売り上げの一部をプール(預金)しておいてください。


<旅行業法と白タクについて>

プチ旅行やツアーに近い企画を立てる場合は、
「旅行業法」と「白タク」に注意してください。

●旅行業法
運送」(交通機関の利用)と「宿泊」の手配をしないようにお願い致します。
例えば、駅に団体利用の手配をしたり、貸切バスの手配をしたり等です。
宿泊費を参加費に含めて徴収するのもNGです。
交通費や宿泊費は、各自で精算して頂くようにお願い致します。
その他の料金は、事前に参加費に含めて徴収しても大丈夫です。
例:飲食代、入場料など

●白タク
配車の手配や乗り合せは、必ず交通費やガソリン代を「運転手を含めて割り勘」で、「事後精算」するようにお願い致します。

<ぱんだとの付き合い方について>

幹事をやっていると、「ぱんだの考え方」と「幹事の考え方」に食い違いが生じる事があります。
その場合は、一度ぱんだへ相談してください。
内容を熟考し、変更できる部分は変更させて頂きます。

ただし、すぐには変えられない部分や、根本的に変えられない部分もあります。
その場合は、決まっているルールだと理解して頂き、ルールの範囲内で工夫をしてください。工夫の方法については、一緒に考えていきましょう。

変えられない部分をどうしても変えたいという場合は、残念ながら作りたいサークルがぱんだとは違っているのだと思います。
その場合は、無理をして幹事を続けることは双方にとって苦しいと思いますので、ご自身でサークルを立ち上げる事をお勧めしています。
ご希望であれば、新サークルの設立に協力させて頂きます


なにはともあれ、まずはお試しで一度企画を立ててみてください。
やってみて、やっぱり合わないなーとか、思ったよりも大変だなっと思えば、次回以降の企画を立てなければ良いだけです。
失敗しても失うものはありません。
それよりも、貴重な経験が何よりの財産となると思います。
勇気を出して「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。


<各サークルのリーダーについて>
テニス登山カメラ

<ぱんだの備品レンタルについて>
備品のレンタルについてはこちら





 
   
   
   


パンダについて 参加方法 サークル情報 よくある質問 乗り合せ お問い合せ  招待・ご意見・退会

■愛知県
名古屋市 北名古屋市 豊橋市 岡崎市 一宮市 稲沢市 瀬戸市 半田市 春日井市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 安城市 犬山市 常滑市 江南市 小牧市 新城市 東海市 大府市 知多市 知立市 尾張旭市 高浜市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 みよし市 あま市 長久手市

■岐阜県
岐阜市 各務原市 土岐市 多治見市 可児市 多治見市 羽島市 

■三重県
いなべ市 桑名市 四日市市 

  Copyright 2014 ウェルカムぱんだ.
All Rights Reserved.

ウェルカムぱんだのミッション
幹事制度について

[
リーダー専用ログイン ]