ウェルカムぱんだの会員規約について

ウェルカムぱんだでは、思いやりのある方を募集しています。メンバー同士の挨拶や気遣い、譲り合いを大切にしています。
各サークルへ参加される際は、下記会員規約に同意したものとみなします。
また、勧誘行為(宗教・ネットワークビジネス・他サークルへの勧誘等)や迷惑行為(思いやりの無い言動や行動・常識を逸脱した行為・ナンパ等)は強制退会となりますので、あらかじめご了承ください。

ウェルカムぱんだ会員規約

本規約は、ウェルカムぱんだ運営事務局にって企画されたイベントに参加されるにあたり、イベントへの参加者(あなた。以下、乙という)とウェルカムぱんだ運営事務局(甲)との間の契約条件です。

第1条(本規約の及ぶ範囲)

1、各イベントへ申込をした時点で、乙は本規約を承諾したうえで、申し込んだものとみなされます。

2、甲は、場合に応じて、本規約の変更がができるものとします。

第2条(イベントへの参加に関して)

1、各イベントへの参加費は、当日に現金にて支払うこととします。
ただし、イベントによって支払い方法が異なることもあります。その場合は、イベントの案内に従ってください。

2、乙は各企画やイベントへ参加する前に、予め個人で損害保険や傷害保険(スポーツ保険や山岳保険等)へ加入しておくこととします。当サークルは団体保険に加入していません。万が一、事故や怪我が発生した場合でも、甲は一切の責任を負わないこととします。

3、乙が未成年者である場合は、あらかじめ保護者の了解を得た上で、申し込むこととします。

4、甲は、甲の独自の判断により、乙に対して参加の申込を断ることができることとします。または、乙に対して返答をしないことができることとします。

5、甲はイベントや企画毎に参加費を明示し、乙はそれに納得かつ同意した場合にのみ参加することとします。よって、乙から収支報告や会計報告の提出を求められた場合でも、甲はこれを拒否できることとします。

6、甲はイベントの企画を乙へ配信し、乙はそれを受け取り出欠の意思を甲へ伝えるものとします。また、イベント企画を受け取った乙は第3者への転送や企画内容の公開を禁止とします。

7、乙は自己責任にてイベントへ参加することとします。万が一、イベントの参加により何らかの病気に罹患したり、怪我やトラブルが起きた場合でも、甲および幹事は一切の責任を負いません。

8、乙はサークルへの登録時、原則「本名」にて行うものとします。「偽名」であることが発覚した場合、強制退会の処置を取る場合があります。

9、乙の個人情報は、甲及び各幹事で共有するものとします。

第3条(企画やイベントに関して)

1.イベントへ参加された場合は、遅刻や早退にかかわらず参加費をお支払い頂きます。乙が甲へ支払った参加費は返金できないものとします。
イベントによっては、参加の申込予約をキャンセルした時点でキャンセル料金が発生する場合もあります。

2、乙は、甲および甲の代表者、イベントの幹事、サークル、サークル会員に対する誹謗中傷や嫌がらせといった行為を一切しないこととします。

3、会員同士のトラブや揉め事に関して、甲は一切関与しません。また全ての責任も負いません。当事者同士の自己責任にてご参加ください。

4、暴力団関係者や体のどこかに刺青がある方、前科がある方はサークルへの参加はできません。発覚した場合は直ちに強制退会となります。
また、暴力団関係者の友達を連れてきた場合も、連帯責任として強制退会となります。

5、サークルメンバー内でのあらゆる勧誘行為(宗教、保険、ネットワークビジネス、他サークルへの引き抜き、商品の販売等)や迷惑行為(故意に人を傷つけたり、思いやりの無い行動や言動、ナンパ行為等)を禁止します。万が一勧誘行為や迷惑行為が発覚した場合は、強制退会のうえ、乙は甲に対し違約金30万円以上を支払うこととします。
また、勧誘行為かどうかの判断は、甲の判断によるものとします。

6、講師やモデルなど甲がアテンドした人物に対し、甲を介さずインスタグラムやTwitter、LINE、FacebookなどのSNSや、電話番号など連絡先を聞く行為。直接コンタクトを取る行為またはサークル外で会う行為は禁止します。
発覚した場合は、強制退会のうえ、乙は甲に対し違約金30万円以上を支払うこととします。

7、甲は乙に対する強制退会を予告なく行うことができるものとします。また強制退会後の連絡や通知も行わなくてもよいものとします。この時、乙のお友達も連帯責任となり、乙のお友達に対しても強制退会を行うことができるものとします。

8.乙がイベントへ参加する際、抽選となる場合があります。抽選の内容については、甲は乙へ公開しないものとします。

9.乙は企画への参加受付がされていない状態で、故意にイベントへ参加した場合、強制退会となります。

10.乙は甲が定めるルール及び「ウェルカムぱんだ運営事務局」の指示に従わない場合は強制退会となります。

第4条(幹事に関して)

1.乙が当サークルの幹事となった場合(以下、幹事という)、イベントの企画を開催時に参加者から参加費を徴収し、規定のロイヤリティを甲へ支払うものとします。幹事が甲へ支払ったロイヤリティは返金できないものとします。

2.幹事は、当サークルの参加者を誘ってイベントを企画する場合、必ず甲へ届け出をするものとします。届け出が無く開催した場合、幹事の剥奪および30万円の罰金を支払うものとします。

3.幹事は、参加者の個人情報を厳重に管理し、当サークルの業務以外に使用しないものとします。また、幹事を辞めた後は参加者の個人情報を速やかに廃棄し、当サークル以外のサークルや団体への勧誘行為などを行わないこととします。発覚した場合、乙は甲に対して100万円以上の罰金を支払うものとします。

4.甲は幹事に対して予告なく強制辞任させる事ができることとします。幹事は強制辞任を勧告された場合、すみやかに辞任することとします。
辞任後、あらゆる媒体での宣伝活動を中止し、ホームページやSNSなどへの掲載をすみやかに削除するものとします。

5.幹事は、ぱんだのシステムを利用する権利を有します。システムを利用すると同時に、ぱんだのルールや規約に同意したものとみなします。
また乙は、ぱんだのルールや規約、運営方法に対して一切の不服や申し立てを行わないこととします。不服がある場合は、すみやかに幹事を辞退し、ただちに企画中のイベントを全て中止することとします。さらに、それに伴う損失は全て乙が負うこととします。

6.ぱんだの幹事は、ご自身が立ち上げたサークルや他サークルの運営メンバーや幹部でない方のみ、就任する事ができるものとします。幹事就任後にサークルを立ち上げたり、他サークルの運営メンバーや幹部になった場合は、すみやかに、当サークルの幹事を辞退するものとします。

第5条(著作権及び肖像権に関して)

1、乙は、甲が制作したあらゆる著作物を第3者へ貸し出す行為はしないこととします。
また、 インターネット上へ頒布するなどの行為をしないこととします。
万一、発覚した場合は、警察に通報の上、乙は甲に対し、
違約金30万円以上を1ヶ月以内に支払うこととします。

2、甲は、乙が映った写真を乙の許可なくホームページやSNSなどのメディアに掲載できるものとします。ただし乙の顔が映っている写真に関しては、乙の希望があれば、甲は乙の顔写真にモザイク処理や上書き処理を施し、乙の顔が特定できない状態へ加工することとします。
後ろ姿など、乙の顔が映っていないものに関しては、特別な理由が無い限り削除はしないものとします。
また、乙が当サークルを退会した場合でも、削除する特別な理由には該当しないものとします。

第6条(メンバーについて)
1、ぱんだのメンバーとは、ぱんだが発信するイベント情報を受け取れる状態にある方の事を指します。

第7条(主催会社等の責任)

1、甲は、各イベントに関連して、乙または乙の知人である第3者が被った損害、間接損害および逸失利益について、何ら賠償責任を負わないこととします。
乙・乙の知人である第3者の行為についても、一切責任を負わないこととします。
また、イベントの企画・実行者である幹事は、一切の責任を負わないものとします。

2、甲及び各幹事は、イベント中に起きた乙による第3者への損害について、何ら賠償責任を負わないこととします。

第8条(管轄)

本規約または本講座に関連する一切の紛争については、岐阜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則 本規約は2014年9月1日より実施するものとします。

TOP